光学レンズと水滴

フッ素コーティング系の撥水剤は物理特性や化学特性を持っています

工場

製造工程で使用される潤滑剤には、様々な特性が求められ、潤滑性や非粘着性、滑り性や耐摩耗性そして耐薬品性があります。従来の潤滑剤や撥水剤は高性能であってもいずれかに弱点があるものの、フッ素コーティング系の撥水剤は様々な特性をカバーすることができます。
特に食品製造工程においては潤滑性や非粘着性、滑り性や耐摩耗性そして耐薬品性の全てが求められ、高温製造された食材がステンレス製のスロープや搬送設備、そして焼型で付着しないことが生産性の向上に寄与します。また、生産性を向上できるだけでなく、フッ素コーティングの撥水剤としての撥水性の高さは、食品加工を行う工程での洗浄性の向上、異物混入のリスク低減さらに洗浄後に乾燥するまでの時間短縮といった時間ロスの低減にも有効です。
また、フッ素コーティングは金属表面に酸素や液体を遮断する皮膜層を形成するため耐久性を向上できるほか、樹脂素材に於いても樹脂を分解することなく皮膜を形成でき樹脂素材の耐久性を向上できるといったメリットもあります。
新品時には材料のへばりつきはないものの、使用することで材料が張り付きやすくなるといった問題もフッ素コーティング系の撥水剤は手軽に塗布でき、従来の潤滑・撥水剤よりも高く高耐久性を実現されています。撥水剤としては古くから存在するものの、時代を重ねることで性能向上も行われているのも大きな特徴です。

new article

衣類の撥水や防汚あるいは皮脂汚れ防止にも使われる撥水剤!

半導体

衣類やスポーツウェアをクリーニング依頼する際、撥水加工や防汚加工、皮脂汚れの蓄積防止にコーティング加工を追加オプションで選ぶことができます。このコーティング加工にもフッ素コーティング系の撥水剤が用いられており、高い耐久性を実現しています。フッ素コーティング系の撥水剤には水溶性のものもあり、洗浄後にスプレー塗布もしくは浸漬し、温風乾燥によりフッ素コーティングによる皮膜層を形成することが…

スプレー缶

フッ素コーティング撥水剤を利用している身近な製品とは?

フッ素コーティング系の撥水剤が用いられるのは、製造メーカーの製造工程で使用される製造設備だけでなく、我々の身近な製品にも使用されています。電子機器や電化製品における防水性や防湿性を高めるために内…

read

水滴

撥水剤は工場でのお仕事に必須のものです

フッ素コーティングというと、どんな印象があるでしょうか。撥水剤だとすぐに理解する人もいれば、聞いたことがあるけれど、どのように利用するものだったか、という人もいることでしょう。しかし、フッ素コー…

read

工場

フッ素コーティング系の撥水剤は物理特性や化学特性を持っています

製造工程で使用される潤滑剤には、様々な特性が求められ、潤滑性や非粘着性、滑り性や耐摩耗性そして耐薬品性があります。従来の潤滑剤や撥水剤は高性能であってもいずれかに弱点があるものの、フッ素コーティ…

read